2010年04月07日

「内職で月10万円稼げる」と教材費詐取 5億2千万円被害か 元社長ら5人再逮捕(産経新聞)

 うその内職あっせんを持ちかけて、教材費など約800万円をだまし取ったとして、千葉、島根、大分の3県警合同捜査本部は7日、詐欺の疑いで東京都台東区西浅草、教材販売会社「ガイダンス」元社長、安田容(ひろし)被告(35)、関連会社の栃木県小山市間々田、教材販売会社「ライセンスアカデミー」元社長、竹山雅弘被告(51)ら5人=いずれも詐欺罪で起訴済み=を再逮捕した。

 千葉県警生活経済課の調べに対し、安田容疑者ら4人は「竹山容疑者の指示で動いていた」などと容疑を認めている。竹山容疑者は「奴らが勝手にやったこと。私は関係ない」と容疑を否認している。

 同課の調べによると、5人は平成19年3月ごろから21年2月ごろまでの間、千葉、茨城、山梨、島根など8県の女性23人に電話で「いろいろな業務を自分で選べ、月10〜5万円は稼げる」などとうその内職あっせんを持ちかけ、教材費として計約800万円をだまし取った疑いが持たれている。

 同課は、5人が平成18年6月からの3年間で、全国の1740人から約5億2000万円をだまし取り、そのうち約2億円が竹山容疑者の取り分だったとみている。

【関連記事】
さらに1000万円詐取容疑 桑名市元課長を再逮捕 
警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕
相続節税持ちかけ、3500万円詐取 容疑の元コンサル社員逮捕
架空投資話で4千万円詐取 詐欺罪で三重・桑名市の元課長を起訴 
生活保護費詐取した男は人気占い師…「キタの父」のがめつい素顔
「中国内陸部の資源事情とは…?」

空を流れる黄河があった(産経新聞)
両陛下、ヨルダン国王と昼食会(産経新聞)
北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
鳥取県、私立中生徒へ独自の支援金…全国初(読売新聞)
概要公表「公益性かんがみた」=銃撃事件時効で警察庁長官(時事通信)
posted by ホヅミ コウイチ at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。